UNE PETITE MAISON

こんにちは。矢野です。

昨年の暮れに雑誌(&プレミアム)を読んでいてあるページに目が留まりました。

f:id:hynm_yano:20140108002737j:plain

そしてちょうど同じくらいの時期に、ある方のFacebook上でも、「小さな家」を読まれたという書き込みを見かけました。

「小さな家」・・・いわずもがなの巨匠ル・コルビュジェが手掛けた最小限住宅というテーマを突き詰めた傑作です。

以前からこの小さく素敵な本を購入しようと思いながら買わなかった私。そういう本・モノってありますよね。

 

暮れに半日だけ自分の時間を許された私が真っ先に向かった代官山蔦谷書店で一度は手に取るも、ロスのガイドブックをこの日は購入し、「小さな家」は今回も買わずじまいでございました。

 

そして年が明けてオフィスに行くと机の上にこの本がお手紙と一緒に届いたのです。

お手紙の送り主は前述のFacebook上でこの本をご紹介されていた、私の大好きなアーティストの方。

年末にその方の個展にお邪魔した際にこの本の話をしたのを覚えていてくださり、プレゼントをして下さいました。あぁ嬉しい。新年早々嬉しい気持ちでいっぱいでございます。

f:id:hynm_yano:20140108002521j:plain

週末にゆっくりと拝読したいと思います。