読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PATEK PHILIPPE EXHIBITION

こんにちは。矢野です。

寒いですね。今朝は朝一の用事だけ済ませた後に、どうしても行きたかったこちらに行ってまいりました。

「パテック フィリップ展 ~歴史の中のタイムピース~」

f:id:hynm_yano:20140118212559j:plain

今年創業175年を迎える世界最高峰時計ブランド「パテック フィリップ」。

時計好きであった私の父も「あそこはどんなパーツでもちゃんと保管していて、マニュファクチュールでは世界最高レベルの…云々かんぬん…」と生前このブランドのことを本当に凄いとよく話しておりました。

私は詳しく知らなかったのですが、明治時代の初めに海に渡った「岩倉使節団」もヨーロッパに歴訪した際にパテック フィリップ社に訪問しているというのですから、本当に驚かされます。(こういう話、世界史で出てくれば、いねむりしなかったのに…)

今回の展示は19世紀後半~20世紀初めに世界各国の王侯貴族や著名人が所有していた貴重な時計を中心に構成されています。

技術的な部分も説明されておりましたが、展覧会では当時の装飾技術やデザインを見ながら思わずウットリとため息が出てしまいます。

チケット売場で販売をしていたカタログには文字盤のデザインやムーブメントも掲載されておりましたのでこちらも是非ご一緒にどうぞ。

f:id:hynm_yano:20140118212608j:plain

 

 

f:id:hynm_yano:20140118123159j:plain

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館で19日(日)までです。ご興味のある方はぜひ。